平成29年度事業報告書

  • 2018年09月05日

平成28年度事業報告

  • 2017年08月30日

議案第1号
平成28年度 特定非営利活動法人 秋田県心の健康福祉会 事業報告書

Ⅰ 地域自殺対策緊急強化事業

1 対面相談支援事業(秋田県補助事業)
①「ユックリン」の利用者数
年間利用者数2,422人内障がい者数1,616人
累計利用者数24,435  人内障がい者数16,149人
②「ユックリン」年度内登録者26人累計登録者数391人
③「ユックリン」開設日数
年間開設日数219 日累計開設日数1,881日
④ピアサポーター配置日数732ポイント(1ポイントは半日、3時間)
⑤ボランティア配置延数438人
⑥障がい者所属病院数47
⑦相談者数114人

2 普及啓発事業
第8回秋田こころの健康市民講座の開催 (秋田県補助事業)
①開催日計5日開催
平成28年9月24日(土)10月8日(土)11月19日(土)10月26日(土)12月10日(土)
②テーマ「心の危機への関わり方と長期のサポート」
③参加人数延べ124人 

3 人材養成事業(秋田県補助事業)
1)第7回ピアサポーター養成講座
①開催日計4回開催
6月11日(土)、6月18日(土)、7月16日(土)、7月30日(土)
②テーマ「仲間として支え、支えられる」
③参加人数延べ42人
④今年度認定ピアサポーター2人

4 相談事業(秋田県補助事業)
ユックリン出前交流相談:計3回 実施
11月14日(月)、1月14日(土)、2月22日(水)
合計参加人数:77人

Ⅱ精神障がい者地域生活交流支援事業

1)秋田市障がい者自発的活動支援事業(秋田市補助事業)
①グラウンドゴルフ交流会
開催日 6月23日(木)10月20日(木)
開催場所 ブルーメッセあきた
参加者 26名(当事者数15名ボランティア・その他11名)

②カラオケ交流会
開催日 7月28日(木)2月16日(木)
開催場所 カラオケBanBan
参加者 32(当事者数15名ボランティア・その他11名)

③リンゴ狩り体験交流会
開催日 10月6日(木)
開催場所 吉田果樹園潟上市天王
参加者 19名(当事者数13名ボランティア・その他6名)
④ボウリング交流会
開催日 11月17日(木)1月19日(木)
開催場所 ラウンドワン秋田
参加者 30名(当事者数21名ボランティア・その他9名)

⑤ホームページ情報発信
ユックリンホームページに実施事業掲載
ホームページアドレスhttp://yukkurin.net
ホームページ内「気ままに~ユックリン日記♪」の更新(当事者・事務局)

2)第7回ユックリンクリスマス交流会 (イオン福祉共済事業)
開催日 12月21日(水)
開催場所 北都銀行 山王支店2階
参加者 30名(当事者数20名ボランティア・その他10名)

活動報告

1)理事会
開催日時平成28年5月10日(火)19:00~
開催場所秋田県社会福祉会館9階
議事
①平成27年度事業報告
②平成27年度収支決算及び監査報告
③平成28年度事業計画(案)
④平成28年度収支決算(案)
⑤平成28年度事業運営委員会委員(案)

2)総会
開催日時平成28年5月19日(木)19:00~
開催場所秋田県社会福祉会館9階
議事
①平成27年度事業報告
②平成27年度収支決算及び監査報告
③平成28年度事業計画(案)
④平成28年度収支決算(案)
⑤平成28年度事業運営委員会委員(案)

3)第1回事業運営委員会
開催日時平成28年6月28日(火)19:00~
開催場所メンタルクリニック秋田駅前
①第8回秋田こころの健康市民講座について
②第7回ピアサポーター養成講座について
③精神障がい者交流体験支援事業について
④秋田市障がい者自発的活動支援事業について
⑤第7回クリスマス交流会について

4)第2回事業運営委員会
開催日時平成29年2月2日(木)19:00~
開催場所メンタルクリニック秋田駅前
議事
①第9回秋田こころの健康市民講座 全5回開催について
②第8回ピアサポーター養成講座 全4回開催について
③平成29年度秋田市補助事業等実施について
④第8回クリスマス交流会について

5)特記事項
平成28年8月19日
秋田県東北電力関連産業 労働組合総連合様より、パーソナルコンピューター、空気洗浄機ブルーレイプレーヤー等、篤志として物品をいただきました。

平成25年度実施事業

  • 2014年05月01日

平成25年度 実施事業

地域自殺対策推進事業(あきたスギッチファンド助成事業)

1.ピアサポート事業

1)心の自由空間「ユックリン」(居場所)実施

・開 所 日  毎週 月.火.水.金.第1,3,5土曜日.

・利用時間  午前10~午後3時 時間内は出入り自由。いつでも利用可。

・休  日  木曜日.第2,4土曜日.日曜日.祭日.

夏季8月13日~16日  冬季12月28日~1月4日

・利 用 費  無料 但し利用登録制

・特  徴  自己責任で過ごす。他人に迷惑をかけないで自由に過ごす。

専門家等指導者の配置をしていない。指導等のプログラムなし。

いやなことは「ノー」と言える。

先輩・後輩の関係なし。

飲食物持ち込み可(但しアルコール不可)。喫煙可。

 

2)ピアサポーターの配置

・認定者数  10名 (平成25年12月1日現在)

・配 置 日  今月の配置表をユックリン内に掲示

・役  割  利用者のさまざまな話に耳を傾ける。

相談に乗ったり、指導したりしない。

ユックリン内だけの役割。

 

3)ボランティアの配置

ユックリンボランティア会 はーとふる♥ユックリン(鳥井晴弥会長)が支援

・登録者数  19名 (平成25年12月1日現在)

・配 置 日  今月の配置表をユックリン内に掲示

・役  割  ユックリンの環境づくり(清掃等)

来所利用者の寄り添い支援

ユックリン利用者支援事業に参加

ピアサポーター例会を支援

ボランティア育成研修を実施

 

4)ピアサポーター養成講座の実施

・養成講座  年1度 全4回

・講  師  メンタルクリニック・秋田駅前 院長 稲村 茂 先生

秋田大学大学院精神保健看護学 教授 米山 奈奈子 先生

秋田大学大学院健康科学分野 准教授 佐々木 久長 先生

はーとふる♥ユックリン 代表 鳥井 晴弥 先生

・受 講 等 受講料無料

対象は利用登録者

認定会議実施後認定者を配置

 

精神障がい者地域福祉生活推進事業(秋田市地域保健・福祉活動推進事業)

1.第5回 秋田こころの健康市民講座 全5回  会場 秋田県社会福祉会館

基本テーマ「こころの病気を学んで回復しよう」

第1回 演題 「これからの薬物療法」

講師  市立秋田総合病院精神科    医長 内藤 信吾  先生

第2回 演題 「家族のかかわりかたのコツ」

講師  秋田大学大学院医学系研究科  教授 米山 奈奈子 先生

ユックリンボランティア    会員 熊谷 勝子 さん

第3回 演題 「医療機関や社会資源の活用の仕方」

講師 市立秋田総合病院       副院長 水俣 健一  先生

市のぞみ地域生活支援センター 施設長 阿部 文博  先生

指定相談支援事業所クローバー 相談員 村田 明子  先生

第4回 演題 「心の病気はここまでわかった」

講師 メンタルクリニック秋田駅前   院長 稲村 茂  先生

第5回 演題 シンポジュウム「地域生活とユックリン」

コーディネーター           院長 稲村 茂  先生

シンポジスト 当事者2名.家族1名.ボランティア1名

 

2.精神障がい者地域支え合い活動支援事業

1)ユックリン利用者交流ボーリング大会

開催予定日時 ; 平成26年1月16日(木) 午後1時

開催予定場所 : 金萬ボウル

参 加 費  : 無 料

参 加 申 込  : ユックリン

 

2)ユックリン利用者交流カラオケ大会

開催予定日時 ; 敗勢26年2月20日(木) 午後1時

開催予定場所 : カラオケBan Ban

参 加 費  : 無 料

参 加 申 込  : ユックリン

 

ユックリンクリスマス会(イオン福祉共済基金事業)

1.第4回クリスマス会

開催日時 ; 平成25年12月24日(火)11時ユックリン集合

開催場所 : 北都銀行山王支店2階

参加費  : 500円

昼食.クリスマスケーキ.飲み物.お菓子 付

参加申込 : ユックリン

プレゼント有り: マックスバリュ東北(株).Teamともしび.

平成24年度事業報告

  • 2013年05月01日

平成24年度 事業報告

 

1.障がい者地域生活支援事業

 ①「ユックリン」(心の自由空間)の利用者数

  年間利用者数    2945人  内障がい者数  1998

  累計利用者数   15008人  内障がい者数  9827

 ②「ユックリン」利用登録者延数   276

 ③「ユックリン」開設日数

  年間開設日数    212日  累計開設日数  1028

 ④障がい者所属病院数      38

 ⑤障がい者病名数(本人申請)   22

 ⑥利用者の状況

   利用当初は対人関係に自信が持てず、先輩利用者に自分の話を聞いてもらうばかりだが、顔見知りが出来てくると少しずつ会話が出来るようになり、3ヶ月を過ぎるころから笑顔が出て、6ヶ月を過ぎるころには笑い話に花が咲くように変化していきます。安心できる仲間が出来ると、見知らぬ仲間たちとも気軽に話せるようになり、気の合った人たちと喫茶店等で楽しんでいるようです。

   対人関係に自信を持った人達は、作業所や就労支援施設等に行きながら、疲れた時は「ユックリン」を利用して、体調管理ができるようになっていきます。クリスマス会等の交流事業では、久しぶりに昔の仲間と会い、お互いの近況を話しながら交流を深めています。

   疲れた時にはいつでも利用できる通過施設として、障がい者の社会復帰に利用されています。

 

2.啓発事業

 ①秋田県こころの健康市民講座の開催

  1)開催期日  計5日開催

    平成24714日.818日.92日.107日.1118

  2)テーマ 「こころの病気の理解と援助の方法」

  3)講師

    メンタルクリニック秋田駅前院長        稲村 茂 先生

    秋田市のぞみ地域活動支援センター施設長    阿部文博先生

    秋田市立総合病院副院長            水俣健一先生

    秋田大学大学院医学系研究科教授        米山奈奈子先生

    秋田市立総合病院精神科医長          内藤信吾先生

   4)シンポジュウム  1118

     コーディネーター  稲村茂先生

     シンポジスト    当事者.家族.ボランティア

 

3.地域自殺対策緊急強化事業(秋田県補助事業)

 ①ユックリンピアサポーター養成講座

  1)開催期日  計4日開催

    平成2477日、714日、728日、98

  2)テーマ 「仲間で支え合う」

  3)講師

    秋田大学大学院医学系研究科教授        米山奈奈子先生

    秋田大学大学院医学系研究科准教授       佐々木久長先生

    メンタルクリニック秋田駅前院長        稲村 茂 先生

  4)今年度認定ピアサポーター  4人  総数 8

ピアサポーター活動状況

   ピアサポーターは、毎月自分の都合のいい活動日を活動予定表に記入して掲示、「ユックリン」利用者はその予定表を見て、話したい人や相談したい人が来て話す。自分にとって重かった話は、帰る時コーディネーターに胸の内を話して帰る。毎月第一火曜日は、外部で例会を開催、コーディネーター、ピア担当のボランティアも交えて1ヶ月間のいろいろな出来事を共有している。

   「ユックリン」でクリスマス会等の交流イベントを行うときは、イベントの幹事役を受け持ち、ボランティアに協力を求め実施している。

 

4.精神障がい者等地域支え合い活動支援事業(秋田市補助事業)

  1. 精神障がい者交流事業

1)りんご狩り体験交流会

開催日時:平成24118()1000分~1430

場  所:井川町伊藤果樹園。日本国花苑

参 加 費:無料

参 加 者:27

2)ボーリング交流会

開催日時:平成25131() 午後1

場  所:ボウルジャンボ秋田

参 加 費:無料

参 加 者:17

3)カラオケ交流会

開催日時:平成25228() 午後1時~4

場  所:カラオケBanBan

参 加 費:無料

参 加 者:16

  1. ユックリン情報発信事業

平成2411月インターネット接続

ホームページアドレス

http://yukkurin.net

メールアドレス

info@yukkurin.net

 

5.第3回ユックリンクリスマス会(イオン社会福祉基金)

  開催日時:平成241221() 1130分~1400

  開催場所:秋田グリーンサム倶楽部

  参加費 :500円(昼食。ケーキ。飲み物。お菓子付)

  プレゼント:肌着など約200

  参加者数:50人